記事一覧

Quest22 理科ちゃんはじめまして

こんにちは、とうとう東大二次まで一年となるのかとやる気が上がってきました、わたマータです



今までは英語と数学と日本史とαの科目を勉強してきましたがとうとう理科も始めようと思います



以前受験した際、僕は物理に関してはおおむね「難問題とその傾向」のみ、化学に関してはおおむね「化学の新演習」「新理系の化学100題」「二見の化学問題集 ハイレベル編」のみしか勉強してませんでした



そのため基礎がないのに難しい問題を理解することになっていました


それでも、根性があれば理解はできるんです
しかし、基礎の上に応用して構築される思考力を磨くことができませんでした




最近思うことですが、基礎の土台をもって頭を使い応用することがとても大事なんですよね



受験で有名な和田秀樹さんが数学は暗記だとおっしゃってました

いやいや暗記じゃないでしょという人に対し反論するものは、「理解」して暗記してないでしょと決まって反論することが多いです
地方国立医学部でさえも理解して暗記することで思考力を磨かなくても合格点をとれてしまうことあります

確かに再現性は重要だと思います
しかし、暗記して再現することに終始してしまえば思考力が衰えるのではないかなーとも思うんですよね
頭は定期的に使って思考力を高めることが脳のキャパシティーも増やしますし、実際頭を使うことで僕は記憶力が上がったと実感してます
そして記憶力(短期的な方)が上がれば、それをもとに思考できるはずです
問題を解くスピードも速くなるのではないでしょうか

東大は地頭で無理な人は無理っておっしゃるのをよく聞きますが、思考力がない人がある人と同じ勉強をするから無理と感じるのではないでしょうか
思考力を鍛える、『急がば回れ』ができたならば地頭が悪いからで終わらないのではないかと思います
僕は理3でなければ現役かはさておき努力でほとんどの人が入れると信じてます


話は戻りますが、思考力をもって理科を学ぶ精神が僕にはなかったんですよね
理解に基づく解法暗記に終始してしまったのです
納得の状態だったのかもしれませんね

今回は基礎から積み上げてやりたいと思います
物理に関しては重要問題集と新物理入門、化学に関しては、重要問題集と景安プリントで基礎力を涵養していきたいと思います


理科ちゃん真摯に向き合っていくのでよろしくお願いしますね




明日受験本番の皆様、後悔なく今までの努力をすべて出し切れるように願っています
がんばってください

↓もしよかったら押してください

東大受験生ブログランキング










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント