記事一覧

Quest28 脳のキャパシティと記憶の引き出しの考察


こんにちは、現在パソコンが使えず、スマホから投稿してます、わたマータです




再受験を決意してから脳のキャパシティを広げることを意識してトレーニングしてきました


すると、かなり前に覚えた知識がくっきりと思い出すことができる瞬間がたまに来るようになりました

記憶の引き出しがしやすくなったようです
このことに対して自分なりに考察してみました

記憶とキャパシティ

今までは知識のつながりを一方向からしか辿れなかったのに対して、キャパシティを広げることで無意識に二方向から思い出してるのかもしれないと思いました

これに関しては仮定にすぎないのですけれどもね


キャパシティを広げるためにやってることは、二桁の掛け算を暗算したり、なにかすぐに思い出せないことがあれば頭の中ですぐクイズしてみたりなどです

後者に関しては、朝ごはんなに食べたかな、どの順で食べたかなとかとりあえずなんでも思い出したりしてます

効果はあるかわからないですが、自分なりの推理をするので頭の準備運動にはよいのかもしれません


なにかを考える際、前提条件があるわけでそれを頭の中に残したまま考えるため頭の中で動かしているものが多くなるはずです

そのことが脳のキャパシティを増やすのではないかと思うんですよね


僕の持論としては、記憶力は、記憶に対する脳の能力と記憶の仕方の工夫によって決まると思います

記憶の引き出しをうまく使いこなせるようなコツ、例えば引き出しの取っ手がどこにあるかわからない時に探すコツを身につけれたら、もっとたくさんの知識を使いこなせそうですよね


今日はこの辺で、


↓もしよかったら押してください

東大受験生ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

No title

記憶が定着するように工夫すること、とても重要ですよね。
せっかく覚えたのに肝心なときに出てこないとなると、結構辛いですからね💦

私は、脳トレとして毎日簡単な計算問題をやっていますが、わたマータさんも計算をされているんですね(^o^)
脳も筋肉と同じで鍛えないと衰えていくので、気をつけたいと思いました。

Re: No title

> 記憶が定着するように工夫すること、とても重要ですよね。
> せっかく覚えたのに肝心なときに出てこないとなると、結構辛いですからね💦
>
> 私は、脳トレとして毎日簡単な計算問題をやっていますが、わたマータさんも計算をされているんですね(^o^)
> 脳も筋肉と同じで鍛えないと衰えていくので、気をつけたいと思いました。

コメントありがとうございます
記憶ってヒントやスイッチがあれば簡単に思い出せるのに!!ってことありますよね…
現実的には難易度が高いと思いますが、本の目次のようにあるいは辞書のように頭に内容を整理し受験前にすべて頭の中で復習できる状態にすることが完成だと思ってます
そうすれば間違いなく東大にも合格するのではないかと


自分は二桁の掛け算を頭の中で筆算してます
あとは車のナンバーをみて10にするやつをひたすらやってます
脳の筋トレお互いがんばりましょうね

コメントの投稿

非公開コメント