FC2ブログ

記事一覧

Quest34 全集合でないものへの余事象の考え方の応用問題(解答編)

こんにちは、わたマータです




昨日の問題の自分なりの解説を置いときます




余事象の応用

余事象の確率の考え方を二回使っています


さらに複雑にして以下のような問題になったとしても同じ解き方で解けてしまいます



参考問題 サイコロをn個振る場合、偶数、3、5の全てが少なくとも一回以上出る確率を求めよ


この問題が東大模試に出てもそれなりに差はつくのではないでしょうか



数学が知識のストックが大事とは言われていますが、思考力を鍛えてきた人の方が大学に入ってからも伸びしろがあるのではないでしょうか
僕が大学に入ってからうまくいかなかった体験も踏まえても、数学によって思考力を鍛えることは重要だと思ってます

僕は思考力重視でその上に知識を増やしていきたいと思います


それでは今日はこの辺で


↓もしよかったら押してください

東大受験生ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

No title

私は確率が超苦手なのですが、わたマータさんはさすがですね!
数3も娘と一緒に公文でやったくらいなので、教養のために、YouTubeを観て細々と勉強しています。
数学が苦手な人が多いと思いますが、論理的思考力を養うためにも、軽視せず頑張ってほしいですよね。

Re: No title

> 私は確率が超苦手なのですが、わたマータさんはさすがですね!
> 数3も娘と一緒に公文でやったくらいなので、教養のために、YouTubeを観て細々と勉強しています。
> 数学が苦手な人が多いと思いますが、論理的思考力を養うためにも、軽視せず頑張ってほしいですよね。

コメントありがとうございます

確率は身近な数学といった感じがあるので社会人になってから数学を勉強するとしたらよい単元なのかもしれませんね

自分が数学的な考えや分析が必要だと思うのは、人間の直感だけでは道にさまよってしまうからなのだと思います
直感は発見的思考に関してとても力があると思うのですが、数学的な考え方や論理力がないと物事に対する考え方が成長しないと感じます

自分の考え方について分析できないと、悩んでいたとしてもそれはうろうろしているだけで進歩しないと思うからです

社会で数学が役に立たないと数学をないがしろにする意見がたまに見られますが、それはとても残念ですね。。。

コメントの投稿

非公開コメント