FC2ブログ

記事一覧

Quest38 駿台について

こんにちは、わたマータです




今日は駿台について思ったことを書いていきます

僕は以前の浪人時代、駿台に通っていました

一つ目の理由は理系に強いとのうわさを聞いたため、もう一つは年間授業料が無料だったためです

僕はスーパー東大コースのような名前のところに通っていました

駿台の東大コースと聞くと東大専用のテキストだらけだと思われますが、自分の通っていたのは地方の駿台だったため東大専用の授業はほぼありませんでした


以下は科目ごとに思ったことを書いていきたいと思います

【数学】
XSやZSという基幹教材を中心に進めていきます
前期は基礎的な内容(それでも難しいですが)、後期は発展内容でした
このテキストは僕が受講していた時には問題がとにかく古かった気がします
河合塾は短いスパンで改訂されていくらしいとのことを聞きますが、駿台は完成したテキストという自負があるからなのか改訂が少なかったですね
問題が古いのはそのせいだと思います
後期のこのテキストは東大京大東工大の前期後期の問題が寄せ集められてとにかく難しいので、難関大を受験しない場合はオーバースペックかもしれません

基幹教材のほかには前年度の最新の問題から良問を集めたものがありました

駿台で一番わかりやすかった先生は、小林隆章先生でした
最初に方針を検討してから解説するところが好きでしたね
ただ授業延長が多いのが難点ですが、それだけ熱心に教えてくださってることの裏返しですね


【英語】
数学に比べていっぱいテキストがありました
英文法のテキスト、英作文の基礎と応用のテキスト、長文読解のテキスト、構文のテキストなどと分野別に分かれていました
ただ、僕は熱心に予習しなかったからなのか、東大形式の英語は伸びなかったです

長文読解の授業では、旧情報、新情報や対比などの高校時代に意識しなかった内容も多くとても勉強になりました

英作文はお願いしたら添削していただけました

【現代文】
センター対策と記述対策のテキストに分かれていました

センター対策のテキストでは必ず記述するスペースがあり、選択肢は記述で答えを書いてから見ることを徹底させられました
そのおかげで現役時代半分も取れなかったセンター国語で170点越えを達成できました

記述対策では、ライジング現代文の著者である、内野博之先生にお世話になりました
この先生は生徒の好き嫌いが分かれる先生だと思います
理由は「黒板に書かない」からです
全て口頭での授業なのです

<「読む」とは、筆者の整理の仕方(構造と呼ぶことにする)に沿って主張に接近することである>

このようにおっしゃっていて、意味段落の重要性を説いています
東大の問題も意味段落一つに対して小問が一つ組まれているというような話も聞いたような気がします

内野先生の授業スタイルの面白いところは、市販の解答やほかの予備校の解答を論理の元、批評しながら解説するところにもありましたね
霜先生の書いた解答でさえも論理的に違うと思えば違うと授業中におっしゃっていました

本質を大事にする駿台的な先生でしたね
また授業を受ける機会があれば受講したいですね

東大の過去問すべてを内野先生が解説した本がでたら買っちゃいますね

【古文】
テキストはセンター対策と基幹教材と文法の本でした
文法の本は自習教材で授業はありません

古文常識や助動詞の成り立ちなど細かい内容も含んだ授業でわかりやすかったですが、読む文章量は少なかったように感じます
あとは単語帳は自分でやらないといけなかったはずです


【漢文】
センター対策と基幹教材でした
重要漢字や句法を長文で出てくるたびに取り上げて解説するというスタイルでした

大事なことでも句法自体がそこまで多くなかったので授業中に繰り返し出てくるのを覚えればよく負担は少なかったのですが、自分は東大漢文の成績を上げることができませんでした

現代文の漢字をもっと意識して語彙力を増やすべきでした
お願いしたら東大実戦の過去問を添削していただけました


【物理】
テキストは一年かけて全範囲をやる形式です
微積を絡めて基礎からやってくださるので、とてもわかりやすかったです
新物理入門みたいな感じだった記憶があります
微分方程式も駿台で習いました


微積で解くのに苦手意識がある人は相性悪いかもしれません

【化学】
こちらも通年で全範囲でした

僕が受講したのは景安先生で、わかりやすいという評判の景安プリントを使って授業をやるスタイルでした
この先生は寝ている生徒がいると起きるまで注意してきます
なので、うかうか居眠りができません
寝ていると雲先生が殴ってくるという噂がありましたがそこまでではありません(笑)

この先生は基礎を頭に入れてから問題を解くように徹底してきました
問題の答えを覚えて学ぶのでなく、基礎を身に着けて問題を解くことが重要視してました

また、図を書くことの重要性も説いていました




各科目についてはこんな感じですかね





正直なところ河合塾に通ってみたかったです


今日はこの辺で


↓もしよかったら押してください

東大受験生ブログランキング






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント